賃貸物件の駐輪場や駐車場は空き状況を確認して、抽選で落ちた時のことも考えておくことが大切です。

賃貸物件のアパート、マンション、コーポ、ハイツの違い
賃貸物件のアパート、マンション、コーポ、ハイツの違い

賃貸物件の設備の空き状況を調べておく

賃貸物件に住む際には駐車場や駐輪場の有無で決める場合があります。この場合は空きがなければ契約をしても意味がなく、資料を見て軽く下見をして即決してしまうと思わぬ損失を被ります。駐輪場は世帯毎に場所を確保されている訳ではありません。世帯毎にスペースが確保されていない物件の方が多いので、その場合は駐輪場に自転車を止められるスペースが無ければ契約をしても利用出来ません。

特に駐車場の空きが無い物件は致命的であり、駐車場があるから契約したのに利用出来ない場合があります。駐車場は新築物件であれば抽選で利用者を決めることになります。この抽選は契約後に行うので、駐車場を利用出来ないとしても契約を解除することは出来ません。そうなれば違う物件を選べばよかったと後悔することになるので、必ず駐車場と駐輪場の空き状況を聞いておくことが大切です。駐輪場は下見の際に空き状況を確認出来ますが、時間帯によっては少ない場合もあるので昼と夜に確認することが大切です。特に平置きの駐輪場は入出庫がしやすいので非常に人気です。その為に抽選になることが多いので、利便性を優先するあまり物件の選び方を間違えないようにしましょう。また、その物件の許可証が貼られていない自転車が多く置かれており、対処されていない場合は管理不足であるので、違う物件を選ぶことが大切です。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件のアパート、マンション、コーポ、ハイツの違い.All rights reserved.